Pocket

こんにちわ。テルです。

僕がアフィリエイトを始めたきっかけを作ってくれた教科書が、だいぽんさんの「自由な人生を手に入れる教科書」でした。

 

手にいれよう「自由な人生を手に入れる教科書」 無料ダウンロード

これは、「自由な人生を手に入れるための教科書」です。

だいぽんさん(daipon 濱田大輔)の電子書籍です。

無料でダウンロードできますよ。ぜひ見てください。

 

アマゾンでは1000円で販売されていますけど、だいぽんさんの公式ページからだと無料です♥

ここをクリックしますとダウンロードできます。

自由な人生を手に入れる教科書

のんびり暮らせるヒントを与えてくれた人です

ぼくは派遣をやめて、なにかしなければと、パソコンを買って、毎日、ツイッターとヒカキンさんのYouTubeをみていました。

このときは、アフィリエイトも知りませんでした。ただただ暇つぶしにツイッターとYouTubeをみて、自分もYouTubeやってみたい

とおもっていました。

 

ところが、あと月に十万円を稼がないと食べていけないと思っていたときに、だいぽんさんの「自由な人生を手に入れるための教科書」

を見つけたのです。

 

アフィリエイトで、不満いっぱいだったぼくが、

人生が変えられる。自由になれる。ぼくでもできるという自信をあたえてくれた本です。

 

さっそく本をダウンロードしました。そしたら、だいぽんさんも、皿あらいでバイトばかりしていたのが

アフィリエイトで自由になったと知ったのです。それから、YouTubeやブログでだいぽんさんの本のまねをして

ワードプレスでブログを作ったり、メルマガを始めたり、だいぽんさんの真似をして、Amazonでキンドル本を

発行しました。英会話習得法です。

だいぽんさんってどんな人かな

だいぽんさんってどんな人かなって疑問に思いますよね。

だいぽんさんのブログはこちらです。→    http://daipon01.com/

ちなみにプロフィールはこちらです。

名前: だいぽん

小説と音楽と旅行が大好きな30歳。
株式会社GRASP代表。
パチンコ狂の親を持ち、極貧の家庭に育つ。

2009年、バイトで溜めた学費を親にパチンコで使い込まれ大学を休学。
空いた時間を利用してアフィリエイトを始めたところ、4ヶ月目で月収100万を達成してしまい愕然。 家族も呆然。
まったく興味がないのに節税で法人化までする羽目に。

その後収益の自動化が完了し、お金のために働く必要がなくなってからは、趣味の音楽、小説、旅行に没頭する毎日。

2015年3月に個人で電子書籍を2冊出版し、Amazon電子書籍ベストセラーランキングの有料本・無料本カテゴリそれぞれで、2冊同時にW1位を獲得する(恐らくAmazon史上初)。

20歳。時給720円の皿洗いの日々
22歳。PC1台でネットビジネスに挑戦
23歳。半年で月収100万突破してビビる
27歳。1人で年商1億円
28歳。お金のために働く必要がなくなる
29歳。電子書籍出版。Amazon1位をとる
30歳。放置で年商3億円。趣味に生きてる

引用:http://daipon01.com/

 

ぼくのだいぽんさんの評価

ぼくのだいぽんさんの評価は、山陰の人らしく穏やかでのんびりしていますね。ぼくもいなかが岡山なのでなんとなく

人柄がわかります。アフィリエイトというと怪しいとぼくもおもっていましたが、無料のメルマガやYouTubeで

一年くらい接していますけど、強引な売り込みはありません。

 

だいぽんさんのメルマガやブログやYouTubeをみてアフィリエイトはやっても大丈夫だとおもいました。

あなたも読んでみてください。

 

これは、「自由な人生を手に入れるための教科書」です。

だいぽんさん(daipon 濱田大輔)の電子書籍です。

無料でダウンロードできますよ。ぜひ見てください。

 

アマゾンでは1000円で販売されていますけど、だいぽんさんの公式ページからだと無料です♥

ここをクリックしますとダウンロードできます。

自由な人生を手に入れる教科書

 

ーーーーーーーーーーー

本ブログの著者は、年金、アフィリエイト、投資、YouTubeなどの副業で

コンスタントに稼いでいます。

労働以外しないで稼いでいます。

この給与、不動産投資、証券投資、

アフィリエイトで不労所得を稼ぐ

4つの財布で行きていく情報を発信

して行くことを目指しています。

大学で宅建の資格を取り、大学院で

ケインズから金融を教えてもらい、

不動産鑑定士の資格の専門学校にいきました。

大学時代には欧州一周を見てまいりました。

アメリカの大学院のMBAのホテル学科に留学して英語も勉強しました。

留学中にはセレブに必須のフランス語を習得。

留学中にはニューヨークやカナダやメキシコに観光に行きました。

ブラジル銀行の友達ができました。

メキシコの友人は元大統領の子息でした。

帰国後に27歳で初めて大手の不動産会社の

流通子会社に7年務めました。

そこでロスアンゼルスプロジェクトでロスアンゼルス

の土地を見に行きました。

そこでリートをやるために大手証券に

転職。

85年のプラザ合意以降の円高局面で

不動産バブルを体験。不動産アナリストでウオーターフロント銘柄を発掘。

その後商社系のネット企業に入社。

不動産の知識が役立ちました。

現在は、定年後に派遣に行きながら

戸建て賃貸収入、証券への投資、

ブログアフィリエイトを始めて

年金、不動産投資、証券投資、

で4つの財布を作りました。

小さい頃から、別途の生活、朝はパンと牛乳、

夏は別荘ぐらしでした。

小さい頃からクラッシックのレコードを与えられ

印象派の絵画画集も与えられ、いい映画も見に行かされました。

そこで体験したことをセレブの生活にまとめました。